一般の方をはじめ、建築士。建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

建築士の皆様へ

建築人賞

HOME > 建築士の皆様へ > 大阪建築コンクール > 内デッキのある家−ついの棲家−

大阪府知事賞

内デッキのある家−ついの棲家−

内デッキのある家−ついの棲家−

設計者長谷川 総一
(長谷川設計事務所)
建築主山内 淳
施工者株式会社市川工務店
建築位置藤井寺市
竣工年月2015年5月
建物用途 戸建住宅
構造・規模W造
階 数1階
敷地面積320.23㎡
建築面積99.90㎡
延床面積86.24㎡
写  真市川 かおり

【審査講評】
生垣越しに見える長く美しい軒が、さりげなく端正な姿をアピールしている。隣に建つ二世帯住宅から独立させた高齢のご夫婦のための住まいである。南北の外部デッキとこれをつなぐ幅2.7 mの内デッキが、旧住宅との連絡、車椅子でのアプローチ、庭いじりや訪れる人とのコミュニケーションを可能にしている。隣居、バリアフリー、生きがい等、高齢者の住まいをめぐる多様な課題に対し、調和した解答を鮮やかに示した住宅である。
(審査委員 越智正一)

【設計者プロフィル】
長谷川 総一
1956年生まれ
1979年3月京都工芸繊維大学工芸学部住環境学科卒業
1979年4月マツダ店舗設計研究所入所
1981年10月レンゴオ設計事務所入所
1985年4月㈱アトリエフルタ建築研究所入所
1992年8月長谷川設計事務所開設 現在に至る
【主な建築作品と受賞歴】
1992年21世紀KOBEの住まいコンクール優秀作品賞
2007年第10回日本木青連木材活用コンクール木材青壮年連合会会長賞
2011年平成23年度日事連建築賞奨励賞
2011年大阪ガス住宅設計アワード2011最優秀賞
2014年第二回吉田桂二賞入賞

受賞作品紹介

受賞設計者
大阪府知事賞 内デッキのある家−ついの棲家− 長谷川 総一(長谷川設計事務所)
同志社京田辺会堂 柏木 由人(ファセット・スタジオ・ジャパン一級建築士事務所)
大塚グループ大阪本社 大阪ビル 若林 亮(株式会社日建設計)
千本の家 矢田 朝士(ATELIER-ASH)
特別賞 竹中大工道具館 新館 小幡 剛也 須賀 定邦 ※中西 正佳(株式会社竹中工務店)
※2015 年竹中工務店設計部退社、
 現在 中西正佳建築設計事務所
渡辺節賞 元斜面の家 畑 友洋(畑 友洋建築設計事務所)

第60回大阪建築コンクール 入賞発表ページに戻る

建築人最新号2017年5月号

建築人最新号
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 入会案内
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 建築士免許登録案内
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved