一般の方をはじめ、建築士。建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

建築士会からのお知らせ

HOME > 建築士会からのお知らせ > 「モダニズム建築紀行 1940〜50年代 日本の戦前期・戦後の建築」

「モダニズム建築紀行 1940〜50年代 日本の戦前期・戦後の建築」

建築人に連載されている、松隈洋先生ご執筆の「記憶の建築」に、その後の経過などを追記加筆された単行本が発刊されました。
戦前期から1980年代にかけて建てられた日本各地のモダニズム建築の中から、未来に語り継ぐべき88件を時代別に2冊に分けての刊行です。1冊めでは、日本の戦前期・戦後1940年〜50年代の建築を収録。様式建築の末尾を飾る東京駅から1950年代の建物42件を紹介します。

書 名 : 「モダニズム建築紀行 1940〜50年代 日本の戦前期・戦後の建築」
著 者 : 松隈洋
発 行 : 六耀社
仕 様 : A5判・240頁
価 格 : 2,600円(税別)
詳細は下記HPをご覧ください。
2冊めは「1960〜80年代 日本の高度経済成長期から超高層ビル群の時代の建築」です。
詳細は以下2つ目のHPをご覧ください。

建築人最新号2017年5月号

建築人最新号
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 入会案内
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 建築士免許登録案内
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved