一般の方をはじめ、建築士。建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

その他のお知らせ

HOME > その他のお知らせ > 第14回村野藤吾建築設計図展 村野藤吾とクライアント -近鉄の仕事を通して 開催中〜6/10

第14回村野藤吾建築設計図展 村野藤吾とクライアント -近鉄の仕事を通して
開催中〜6/10

村野藤吾の建築作品の中には同じクライアント(施主)から継続的、断続的に設計を依頼されたものが多数含まれています。大阪や東京を拠点とする大企業が長年に渡って村野のクライアントとなり、豊かな建築作品を支えました。中でも、戦前から戦後にかけて約50年間に渡って村野にとっての特別なクライアントであり続けたのが、近鉄(近畿日本鉄道)です。今回の展覧会では、近鉄を事例として取り上げながら村野とクライアントの関係に焦点を当て、ひいては「近代建築とクライアント」という、これまで見過ごされてきた大きなテーマについて考えるための契機にしたいと思います

主 催 : 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
      村野藤吾の設計研究会
期 間 : 開催中〜6月10日(土)
休館日 : 日曜、祝日
開館時間: 10:00〜17:00
     (入館は16時30分まで)
会 場 : 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
      (地下鉄烏丸線松ヶ崎駅下車徒歩8分)
入館料 : 一般200円

◆関連企画 記念シンポジウム
「村野藤吾とクライアント-近鉄の仕事を通して」
日 時 : 4月22日(土) 14:00〜17:00
会 場 : 京都工芸繊維大学 1号館0111講義室
定 員 : 150名(入場無料・当日先着順)
基調講演  中山 勉(近鉄・都ホテルズ副社長)
      石田潤一郎(京都工芸繊維大学教授)
事例報告  福原和則(大阪工業大学教授)
      笠原一人(京都工芸繊維大学助教)
司 会   松隈 洋(京都工芸繊維大学美術工芸資料館教授)

問 合 : 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
      Tel.075-724-7924

建築人最新号2017年12月号

建築人最新号
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 入会案内
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 建築士免許登録案内
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved