一般の方をはじめ、建築士。建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

その他のお知らせ

HOME > その他のお知らせ > 京都工芸繊維大学大学院建築都市保存再生学コース保存再生学特別研究会...

京都工芸繊維大学大学院建築都市保存再生学コース保存再生学特別研究会 近代文化遺産における活用の意味を考える 2/18

建築都市保存再生学コースの過去3年間の取り組みの総括として、オランダよりお招きしたミュルス氏、金野氏や中川教授とともに国外事例や文化財保護法改正の動きも視野に入れながら、歴史遺産の「活用」とはどうあるべきなのかを改めて議論します。

日 時 : 2月18日(日) 13:30〜18:00
会 場 : 京都工芸繊維大学60周年記念館2階大セミナー室
      京都市左京区松ヶ崎橋上町1
定 員 : 90名
入 場 : 無料(申込不要、当日先着順)
講 師 : ポール・ミュルス(Paul Meurs/STEENHUISMEURS主宰/元オランダ・デルフト工科大学教授)
      金野幸雄(一般社団法人ノオト代表理事)
      中川理(京都工芸繊維大学教授)
問 合 : 京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab
      Facebook:KYOTO Design Lab/
      Twitter:@kyotodesignlab

建築人最新号2018年5月号

建築人最新号
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 入会案内
  • 会員名簿検索
  • 大阪文化財ナビ
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
  • 既存住宅状況調査(インスペクション)
  • 既存住宅かし保証
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 建築士免許登録案内
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
  • 建築材料・住宅設備総合展 KENTEN2018
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved