一般の方をはじめ、建築士。建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

行政からのお知らせ

HOME > 行政からのお知らせ > 建設工事における適正な工期設定等のためのガイドライン」の改訂

建設工事における適正な工期設定等のためのガイドライン」の改訂

「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」に基づく改正後の労働基準法において、建設業については、平成31年4月の法施行から5年間という一定の猶予期間を置いたうえで、時間外労働の罰則付き上限規制の一般則を適用することとされ、今般、働き方改革関連法の成立や関係省庁連絡会議等における議論も踏まえ、「建設工事における適正な工期設定等のためのガイドライン」が改訂されました。
詳細は、以下の日本建築士会連合会のホームページをご覧ください。

「行政からのお知らせ」の一覧に戻る

建築人最新号2018年8月号

建築人最新号
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 入会案内
  • 会員名簿検索
  • 大阪文化財ナビ
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
  • 既存住宅状況調査(インスペクション)
  • 既存住宅かし保証
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 建築士免許登録案内
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved