一般の方をはじめ、建築士。建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

その他のお知らせ

HOME > その他のお知らせ > 宮脇檀 手が考える 建築家・宮脇檀のドローイング展 巡回展in京都 3/18〜5/11

宮脇檀 手が考える 建築家・宮脇檀のドローイング展 巡回展in京都 3/18〜5/11

一昨年の夏に東京都内で開催された「宮脇檀・手が考える」ドローイング展の巡回展です。
京都展では、新たに、東京藝術大学卒業設計(1959年)とデザイン・サーベイで最初に手がけた倉敷の町並み調査(1966年)の原図を加え、代表的な住宅作品5点を模型にして展示します。

主 催 : 特定非営利活動法人建築文化継承機構
会 期 : 開催中〜5月11日(土)
会 場 : 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
      京都市左京区松ヶ崎
時 間 : 10:00〜17:00(入館16:30まで)
休館日 : 日曜、祝日
入館料 : 無料
最寄駅 : 京都市営地下鉄「松ヶ崎駅」
■記念シンポジウム
 [日 時]   4月20日(土) 14:00〜17:00
 [テーマ]   「宮脇檀の人と建築を語る」
 [会 場]   京都工芸繊維大学60周年記念館
        京都市左京区松ヶ崎
 [パネリスト] 松家仁之(小説家、編集者)
        堀部安嗣(建築家、京都造形芸術大学大学院教授)
        椎名英三(椎名英三・祐子建築設計主宰、元・宮脇檀建築研究室所員)
        中山繁信(建築家、元・工学院大学教授)
        司会 松隈洋(京都工芸繊維大学教授)
問 合 : 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
      Tel.075-724-7924

建築人最新号2019年4月号

建築人最新号
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 入会案内
  • 会員名簿検索
  • 大阪文化財ナビ
  • 未来にむけた6つの提言 ARCHI-4 KANSAI
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
  • 既存住宅状況調査(インスペクション)
  • 既存住宅かし保証
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 建築士免許登録案内
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved