一般の方をはじめ、建築士・建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

建築士会からのお知らせ

HOME > 建築士会からのお知らせ > 「歴史的建築物の保存と活用」講習会 10/23

「歴史的建築物の保存と活用」講習会 10/23

CPD3単位(予定)

近年、地域固有の歴史的・文化的な価値を有する建築物の利活用の動きが全国的に広がりを見せています。しかし、用途変更や増改築する場合、歴史的・文化的価値を損なうことなく、現行の建築基準法に適合することが難しいことは少なくありません。
こうした歴史的建築物の利活用を促進するための手法として法3条1項3号に基づき地方公共団体の条例により保存のための措置が講じられ、建築審査会の同意を得て特定行政庁が指定したものについて、建築基準法の適用を除外する仕組みが設けられています。
本講習会では法3条1項3号の指定を受けるに当たっての留意事項や事例について行政の担当者や設計者から説明いただきます。

日 時 : 10月23日(金) 14:00~17:20
会 場 : 大阪府建築健保会館 6階ホール
定 員 : 70名(申込先着順)
受講料 : 建築士会会員3,500円
      後援団体会員4,500円
      一般5,500円

建築人最新号2020年9月号

建築人最新号
  • 会長所信
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 入会案内
  • 会員名簿検索
  • 大阪文化財ナビ
  • 未来にむけた6つの提言 ARCHI-4 KANSAI
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
  • 既存住宅状況調査(インスペクション)
  • 既存住宅かし保証
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 建築士免許登録案内
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
  • 国土交通省補助事業成果品
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved