一般の方をはじめ、建築士・建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

建築士会からのお知らせ

HOME > その他のお知らせ > 特別展「ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展」(大阪市立美術館)7/16~9/25

特別展「ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展」(大阪市立美術館)7/16~9/25

17世紀のオランダ絵画の巨匠ヨハネス・フェルメールの《窓辺で手紙を読む女》は、窓から差光の表現、室内で手紙を読む女性像など、フェルメールが自身のスタイルを確立したといわれる初期の傑作です。本作品は、1979年のX線調査で壁面にキューピッドが描かれた画中画が塗り潰されていることが判明し、長年、その絵はフェルメール自身が消したと考えられてきました。しかし、その画中画はフェルメールの死後、何者かにより消されていたという最新の調査結果が、2019年に発表されました。

本展では、大規模な修復プロジェクトによってキューピッドの画中画が現れ、フェルメールが描いた当初の姿となった《窓辺で手紙を読む女》を、所蔵館であるドレスデン国立古典絵画館でのお披露目に次いで公開します。

(東京、北海道、大阪、宮城を巡回。)所蔵館以外での公開は、世界初となります。 加えて、同館が所蔵するレンブラント・ファン・レイン、ハブリエル・メツー、ヤーコプ・ファン・ライスダールなどオランダ絵画の黄金期を彩る珠玉の名品約70点も展示します。


会場 大阪市立美術、阪市天王寺区茶臼山町1-82(天王寺公園内)
会期 7/16(土)~9/25(日)
時間 9:30~17:00 (入館16:30まで)(9/3、10、17、23、24は 9:30~19:00入館は18:30まで)
休館日 月曜(7/18、8/5、9/19は開館)、7/19
観覧料 一般 2,100円 土日祝は予約優先制(8/12、15、9/20、21、22を含む)
問合 大阪市総合コールセンターなにわコール 06-4301-728

「建築士会からのお知らせ」の一覧に戻る

建築人最新号2022年8月号

建築人最新号
  • 会長所信
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 入会案内
  • 会員名簿検索
  • 大阪文化財ナビ
  • 未来にむけた6つの提言 ARCHI-4 KANSAI
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
  • 既存住宅状況調査(インスペクション)
  • 既存住宅かし保証
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 建築士免許登録案内
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
  • 国土交通省補助事業成果品
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved