一般の方をはじめ、建築士。建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

会員の皆様へ

理事会・委員会報告

HOME > 会員の皆様へ > 理事会・委員会報告

平成29年11月度 理事会 議事録
日 時11月15日(水)16時~18時
場 所本会会議室
出 席理事31名、監事1名
審議事項
(1)
10月の当期経常増減額は、文化庁からヘリテージホームページ等作成委託事業助成金の前払収入の関係で収入が増加しており、収入16,614,201円、支出11,573,505円、差引5,040,696円で、本年度累計の収支差引は28,564,769円を報告して承認されました。
(2)
本会のインスペクション活動について、建築士会主催の住宅状況調査技術者講習はこれまで766名の受講で収入増となっており、建築士のインスペクションへの関心が高い。
平成30年4月施行の改正宅地建物取引業法では、既存住宅のインスペクション結果を用いて瑕疵補償責任保険に加入することが可能となり、本会活動も国の動きに合わせることとし、次の三案について理事会に諮りました。
①本会が実施したインスペクション結果を活用して瑕疵保険の付保が可能となるよう、住宅瑕疵担保責任保険法人に保険検査機関として登録する。②保険検査機関登録する際の条件として本会の建築士事務所登録が必要であるため、大阪府に建築士事務所登録を行う。③本会の建築士事務所登録に当たり、建築士事務所としての活動の方針を定め、公益社団法人として適切な活動を行うことを明記した活動規程を設ける。
11月度理事会ではこの3案の主旨説明にとどめ、今後、各委員会の意見を集約し、12月度理事会で再議することとしました。

建築人最新号2017年12月号

建築人最新号
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 入会案内
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 建築士免許登録案内
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved