一般の方をはじめ、建築士。建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

会員の皆様へ

理事会・委員会報告

HOME > 会員の皆様へ > 理事会・委員会報告

平成31年1月度 理事会 議事録
日 時1月16日(水)16時~17時30分
場 所本会会議室
出 席理事33名、監事2名
審議事項
(1)
12月の当期経常増減額は、収入20,885,456円、支出17,535,712円、差引3,349,744円で、本年度累計の収支差引16,759,266円を報告して承認されました。平成30年度の収支決算見込みは、現在の試算で約400万円の黒字予測であることを報告しました。会費収入に係わる会員数の減少は、予算通りの50名程度を見込んでいます。登録閲覧事業は、一級・二級・木造の各合格者計が昨年比で約100名多く、収支にも反映される見込みです。研修部門の第22条研修は、企画数は多いが受講者数減が定員数から大幅に減少しており、予算比約25%に留まりました。CPD登録、定期講習は、予算を超える見込みです。
監理技術者講習は、大林組出張講習で受講者増となり、予算比185%です。業務委託事業の試験事業、省エネ講習、大阪市高齢者住宅改修費給付事業および助成事業の景観整備事業は、それぞれ予算を若干上回る見込みです。
建築物耐震評価業務は、今後年度内の予約6件を含めて予算比約160%の見込みです。
行政協力では、枚方市の罹災証明二次調査業務、泉佐野市の国庫補助事業及び特定空家業務の事務費200万円強の収入が見込まれます。

建築人最新号2019年2月号

建築人最新号
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 入会案内
  • 会員名簿検索
  • 大阪文化財ナビ
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
  • 建築材料・住宅設備総合展 KENTEN[建展]2019
  • 既存住宅状況調査(インスペクション)
  • 既存住宅かし保証
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 建築士免許登録案内
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved