一般の方をはじめ、建築士。建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

会員の皆様へ

理事会・委員会報告

HOME > 会員の皆様へ > 理事会・委員会報告

平成30年3月度 理事会 議事録
日 時3月14日(水)16時~18時
場 所KKR ホテル大阪
出 席理事38名、監事2名、名誉会長他9名、役員候補者7名
審議事項
(1)
2月の当期経常増減額は、収入7,478,040円、支出10,088,996円、差引△2,610,956円で、本年度累計の収支差引23,982,069円を報告して承認されました。
2月末時点の決算見込額を算出し、本年度予算に対して約450万円の黒字となる見通しを報告しました。
(2)
30年度事業計画について、公益目的事業部門は(公1)地域社会へ貢献を図る事業、(公2)建築文化の発展を図る事業、(公3)建築士の育成等を図る事業の3区分、及び収益事業部門とその他事業部門の3部門とした事業内容とその目的を承認しました。
(3)
30年度予算は、今年度の実績を参考に、会員数を50名の減少と想定、府立病院機構との受託事業が29年度で終了、既存住宅状況調査技術者講習の予測受講者減少などを考慮して、収支額141,960,000円、差引額0円の予算を承認しました。
(4)
30年度に資金調達及び設備投資の見込みはないことを承認しました。
(5)
30年度の組織は現状の体制とし、理事45名と監事2名(候補者含む)による会務分掌案を承認し、これらの役員候補者を定時総会に諮り理事・監事を選任します。
(6)
インスペクション業務及び瑕疵保険業務を推進するにあたり、同部会の運営規程を実情に応じて改定することを承認しました。

建築人最新号2018年4月号

建築人最新号
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 入会案内
  • 会員名簿検索
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
  • 既存住宅状況調査(インスペクション)
  • 既存住宅かし保証
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 建築士免許登録案内
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved