一般の方をはじめ、建築士。建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

会員の皆様へ

理事会・委員会報告

HOME > 会員の皆様へ > 理事会・委員会報告

平成28年1月度 理事会 議事録
日 時1月18日(水)16時~18時
場 所本会会議室
出 席理事35名、監事1名
審議事項
(1)
12月の当期経常増減額は、収入14,602,515円、支出13,515,863円、差引1,086,652円で、本年度累計の収支差引は15,815,996円を報告して承認されました。
(2)
収支状況は事業全体に予算を充足せず、一部事業では赤字計上となっていることから、約△260万円の収支赤字が見込まれることを報告しました。正副会長より、委員長並びに担当理事に対して、所管する委員会・分科会の個々の事業活動の収支状況を精査・把握し、年度末までに当初の予算を達成できるよう検討を行い、収支状況の改善を実行するよう要請されました。
(3)
平成28年6月に建物状況調査の活用等を内容とする宅地建物取引業法の改正が行われ、平成30年4月から施行されます。これにより、建物状況調査実施者(既存住宅状況調査技術者)は、新たに創設される講習制度による講習を修了した建築士が担うことになります。連合会では講習機関として国の登録を受け、全国単位会で当該講習を積極的に実施することを検討していることを報告し、本会でも建築士会インスペクター登録者の取り扱い方とともに実施に向けて検討を始めることとしました。
(4)
29年度定時総会の記念講演会は、山口健一氏(大阪弁護士会会長)にお願いし、弁護士会からみた建築士会の活動、両会による災害時の相談協力、今後の課題と将来像等についてご講演いただくことを承認しました。

建築人最新号2017年2月号

建築人最新号
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 1級受験講習会 2級受験講習会
  • 入会案内
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 大阪建築登録センター(携帯型免許取得のご案内)
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved