一般の方をはじめ、建築士。建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

会員の皆様へ

理事会・委員会報告

HOME > 会員の皆様へ > 理事会・委員会報告

2020年4月度 理事会 議事録
日 時4月22日(水) 書面開催
新型コロナウイルス感染防止対策に伴い、岡本会長の提案により四月度理事会を書面開催といたしました。
法令 一般社団法人及び一般財団法人法第96条及び本会定款第32条の3
審議事項
議案説明
(1)令和元年度の収支決算
収入161,595,627円、支出160,408,083円、収支差引1,187,544円、これにより当期の正味財産期末残高は51,894,306円になる。
公益法人の運営条件として、経常費用の合計額160,408,083円に対して、公益目的事業額138,642,804円が1/2以上を占めること、②当期経常増減額の公1・公2・公3と公益目的事業会計が全てマイナスであること、③収益事業額の526,739円の50%を公益目的事業に振替えたうえでも当期増減額がマイナスであることの三点全てを満足している。なお、本会の公益目的事業比率は86.4%で、公益法人の条件である50%を大きく上回る。
(2)定時総会の招集(5月20日)
定時総会は、本会運営の重要議案を決議することから実施、関係行事の式典、講演会、懇親会は感染防止対策で中止する。
(3)耐震診断料の面積設定の改定
耐震診断の診断料に対する住宅の規模の見直しをして、面積設定を改定する。

以上の議案を全役員が書面により同意して、4月度理事会は決議されました。

建築人最新号2020年5月号

建築人最新号
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 入会案内
  • 会員名簿検索
  • 大阪文化財ナビ
  • 未来にむけた6つの提言 ARCHI-4 KANSAI
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
  • 既存住宅状況調査(インスペクション)
  • 既存住宅かし保証
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 建築士免許登録案内
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
  • 国土交通省補助事業成果品
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved