一般の方をはじめ、建築士。建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

会員の皆様へ

理事会・委員会報告

HOME > 会員の皆様へ > 理事会・委員会報告

平成29年9月度 理事会 議事録
日 時9月20日(水)16時~18時
場 所本会会議室
出 席理事38名、監事2名、名誉会長他6名
審議事項
(1)
8月の当期経常増減額は、収入5,401,980円、支出10,962,717円、差引△5,560,737円で、本年度累計の収支差引は30,250,369円を報告して承認されました。
正会員会費収入の充足率が94%と高率なのは昨年度から100名減少を想定した予算額を対象としていることが要因です。事業系では、CPD登録費が順調な収入状況で、省エネ技術講習は受講者369名、耐震評価業務は14件で対予算比は各々70%です。大阪市高齢者住宅改修費給付事業審査業務は、第一期で100万円弱の業務委託金の収入がありました。既存住宅状況調査技術者講習は、新規525名、移行241名で各3回を終了し、対予算比で約5割上回りました。全体では、前期の事業収支差額は約3,700万円ですが、後期に向けて一層の事業の活性化が望まれました。
(2)
インスペクション部会運営規定の改定について、既存住宅状況調査技術者講習の実施による関係事項を部分改定して承認されました。
(3)
文化庁補助事業の大阪府登録文化財ポータルサイトの構築本事業は、府登録文化財に関する情報発信と、観光・防災・災害対策など多岐の機能を備えたサイトを構築するもので、ヘリテージ活動の広報の役割を担っています。サイト構築の事業者決定過程の透明性を保つために、決定に至る経緯等を整理して正副会長・事務局が確認することを条件に本事案を承認しました。

建築人最新号2017年10月号

建築人最新号
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 入会案内
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 建築士免許登録案内
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved